今日の中学部。byけんた

どうも、またお前か!と思われるかもしれませんがけんたです。

本日の中学部は、中間テスト明け、中間テストまで2週弱、修学旅行帰り・・・・のこども達と、スタッフたくさんであそびました。
内容は「アルティメット」と「ジャンヘル」でした。

アルティメットはバスケットボールとアメリカンフットボールを合わせて、ボールをフリスビーにしたバージョン。。。みたいなあそびです。「5分でわかるアルティメット」という動画がyoutubeに投稿されていました(笑)http://www.youtube.com/watch?v=rJoTVt07csA
さすがに公式のルールでやるのは厳しいので、つくしでやる時はいくらかルールを変えてます。

攻守の切り替えはバスケットボールに近くとても速いです。自陣と敵陣を行ったり来たり、行ったり来たり・・・・。もうそんなスタミナはありません・・・。それでも身体にむち打って走って跳んで、最終的には勝った(らしい)のですが、もう負けて悔しいとか勝って嬉しいとかの次元にはいなかったと思います。

アルティメットが終わり、9時を過ぎていたので1年生は帰宅。
2~3年生で「ジャンヘル」をしました。

ジャンヘルはじゃんけんヘルメットの略なのですが、Googleさんで「ジャンヘル」調べると「もしかして:ジャンベル」と表示され、ジャンヘルの検索結果の上から9番目にはこのつくし日記の記事がきています(笑
それならばと「じゃんけんヘルメット」と調べると、たたいて・かぶって・じゃんけんぽんばかり出てきます。

ジャンヘルとは、2チームで陣地に置かれた宝を奪い合うゲームです。その宝をとりに行く際、相手にタッチされる(自分が相手にタッチする)とじゃんけんをしなければなりません。そのじゃんけんで負けた人はその場にしゃがみ、味方のタッチを受けるまで生き返ることができません。そうこうして、相手の陣地に置かれた宝を奪い、自陣の宝置き場に置けば勝利です。宝を置く際、自分のチームの宝がある必要はなく、同時に相手の宝を奪った場合は先に置いた方の勝利になります。

で、この宝にサイクリングで使うヘルメットを使っていたからじゃんけんヘルメットと言うのです。(たぶん)

このあそびはつくし発祥なのでしょうか。もし、元になったあそびの名前を知っている方がおられましたら、是非とも教えていただきたいですね!!

アルティメットに比べそこまで動きは激しくないですが、要所要所で全力疾走しなければならないので、すでに消耗しきっている身体にはよろしくなかったようで、スネの横あたりが攣りました。さっき調べて見たら、どうやら長指伸筋が攣っていたようです。

そんなジャンヘルも終わり、フラフラになりながら帰りました。

砂埃の立ちやすい場所で遊んだので、口の中はザラザラ、喉はガラガラ、髪の毛はバシバシ。。。
ウォータークーラーに水を入れていくべきだったと反省しています。
あと、ストレッチはした方が良いですねー。

しんどかったですが、やっぱり運動は大事ですね。毒が抜ける感じがします。
もちろんこどもがメインで遊んでいるのですが、負けじとこどものように本気で遊んでいるおとな達。そんなおとな達と一緒に遊べる、そんな環境なかなか無いですよね。私はそんなつくしが大好きです。
週1回は思いっきり運動できる、そんな生活がこれからもできればなぁと思いました。

こどもを平仮名で書いたので、あわせておとなも平仮名で書いてみたのですが、なんだかゲシュタルト崩壊気味です。

では、そろそろお風呂でバシバシの髪の毛を洗うとしましょう。
おやすみなさい。

写真なしで寂しいので(個人的に)、最近撮った写真を何枚か載せておきます(笑

長岡天満宮のキリシマツツジ、朝焼けをバックに。

伊丹空港南端、千里川堤防にて。

JOSHINながおか店前の駐車場に出没する猫さん。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。