土曜日日曜日。 byけんた

こんにちはこんばんは。けんたです。 
 
今日は、日没の時間から蝉の幼虫を探し回っていました。6回くらい家の近所を回って、ようやく道路をうろついている幼虫さんを発見。指に乗せて家の前の木に登らせてあげました。そして、カメラを設置して撮影開始!三脚に「セミの羽化撮影中。さわらないでね!!」と張り紙をして、内心盗られないかと心配になりながらも、さすがに何時間も見張ってられないので家の中へ。それからカメラは3秒おきに写真を撮り続け、ついさっき撮影が終わりました。撮影枚数は5600枚超、撮影時間4時間40分ほど。その間、10分おきくらいにカメラとリモコンの電池が切れていないか、蝉が動いてフレームアウトしていないかを見ていました。 
 
今、ようやく撮った写真が全部パソコンに入り、今から写真を編集して綺麗にした後に動画にします。動画は次の記事にでも載せようかなぁと思います。 
 
では、先週の土曜日と日曜日のお話。 
 
土曜日、新館1Fではわくわくキッズのスタッフが夏のキャンプに向けての会議をしていました。2Fでは小学生が夏山に向けて、本番のコース確認や食事計画、パッキング講座をしていました。パッキングというのは荷造りのことで、夏山では効率よく物を取り出せるように、また背負っていてなるべくしんどくないように、バックパックの中身をうまいこと配置しなければなりません。パッキング講座はその勉強会です。 
 
 
 
夜の中学部は、夏山のしおり作りでした。 
 
日曜日は、中学部の練習登山で、大津ワンゲル道を通って、釈迦岳、カラ岳、北比良峠、そしてダケ道を通ってイン谷口へというコースでした。 
車に乗り合わせていったのですが、湖西道路でパトカーが止まっているなと思ったら自転車のオッチャンが止められていました。湖西道路は自動車専用道路なので自転車は通れません! 
 
登り始め、しりとりをして登ろうということになり、ひたすらしりとりをして登りました。そして、休憩中以外はネガティブ発言禁止ということで、休憩中ははき出すようにネガティブ発言。あまり人には会わなかったのですが、難所で高校生の団体とばったり出会って、すれ違えそうにもなかったので全員が下りてくるのを待つことにしたのですが、かれこれ30分ほどかかってしまいました。けっこう難所で、登るのは良いけど下るのは少し怖いかなぁといった印象。 
 
 
予定より少し遅れてしまったので、釈迦岳で昼食をとりました。みんなお弁当、私はレトルトカレー。 
 
北比良峠を通ってダケ道を下ります。すると大山口でつくしクラブOBの保護者さんに遭遇。私はなかなか1人で登山に行こうとは思えないですね。寂しいの嫌いなので。サイクリングなんかは1人で行きますよ!しょっちゅう人に会うので!! 
 
いよいよ夏山本番まで一週間強となりました。私は本番もゴミ拾いする予定です。とはいえ、ゴミは少ないでしょうから今までのような装備でなく、腰に袋をつり下げるスタイルに戻すつもりです。 
ちなみに、今回の収穫はこんな感じ 
 
 
スリッパが笑えますね。 
 
では、今日は日曜日の練習登山で撮ったキノコの写真でお別れです。 
カエンタケって、去年あたり比良山系で大量発生してたらしいんですけど、今年はどうなんでしょう一度見てみたいのですが。 
 
 
 
 
 
 

 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。