水曜日の小学部

今年も残り少なくなってきたので、最近は年賀状の絵がらを考えています。 
来年は馬・・・・うーん・・・・どうしようかなぁ。 
 
どうもけんたです。 
 
水曜日の小学部は大蛇ヶ池公園に行きました。 
 
っとその前に、新館の床に風船が落ちていたのですが、それをとある小学生に渡すと、入れた空気を抜いてビロビロいわせてみたり、水を入れてその水を飲んでみたり(?)していました。最終的には水風船にして遊んでいて、膝の上で遊んでいたところをスタッフにコンパスで割られていました(笑) 
 
大蛇ヶ池公園には石垣に囲まれた休憩所みたいなところがあるのですが、そこの壁を登って遊んでいたらいつのまにかみんなやってました。 
 
 
 
勢いを付けずにゆっくり一歩一歩登ってみようとか、どれだけ速く登れるかとか、いろいろ制限を付けて遊んでいました。ちなみにスタッフは手を使わずに登ろうとしましたが、あと一歩届きませんでしたね。。 
 
そんな遊びをしていると、低学年くらいの女の子たちが犬を連れてやってきました。女の子たちも犬も人懐こく、しばしみんなで戯れていました。 
写真撮ってー!と言われたので一枚パシャリ。 
 
 
 
そのあとは6年生提案で2人ペアの当て鬼をしましたよ。 
 
 
 
当て鬼をしていると、やたらとカラスの鳴き声が聞こえてきて、空を見上げると・・・・ 
 
 
 
大群が!!! 
 
洛西はカラスが多いのかな。 
 
ちなみに、さっきカウンターで写真に写っているカラスを数えてみましたが、終わってからカウンターを見ると「0009」という数字。なんと、10の桁に上がらなくなっていました・・・・。悔しい・・・。 
 
というわけで、カウンターを調整して再度チャレンジした結果 
 
381羽! 
 
なんてこったいですね。 
 
新館に帰ってきてからは新年会に向けてのお話を少しだけ。 
 
新年会では毎年料理コンテストをしていますが、例年こども達の意見も聞いています。 
今年は2タイプの中から発表の形式を選んでもらいました。 
ひとつ目は、料理コンテストのように練習して作ったものを本番評価してもらうもの(工作とか)。もうひとつは技を磨いて本番に披露するもの(例えばけん玉だったりヨーヨーだったり)。 
 
以上二つで多数決をとった結果・・・・ 
 
 
 
前者の方に決まりました。 
料理を作るのか、工作するのか、何をするのかはまた土曜日に話し合います。 
 
話し合い終わったので解散! 
 
と、ひとりゴソゴソと裁縫道具を出しだす小学生・・・ 
 
なんでも、トートバック(?)を翌日までに完成させて持って行かなくてはならないらしい。6時までなと数人の小学生たちと一緒に付き合いました。先生役は小6の女の子2人。結局完成までは行かずに帰りましたが、彼は提出できたのでしょうか。 
 
 
帰りは小学生たちと帰りました。といっても後ろをついて行っただけですが。 
 
サイクリングでは頑張っていましたが、やっぱり彼らの自転車はまだまだ不安ですね(笑 
 
ではでは。 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。