ロックバランシング byけんた

こんばんは。
今回の日記はつくし関係無しです。

先日、インターネットにて「天ヶ瀬ダムにはヤマセミがいる」との情報を仕入れ、それに関して調べていると「天ヶ瀬ダム北の喜撰山にはハヤブサの営巣地がある」ということもわかり、いてもたってもいられなくなり金曜日にサイクリングで行ってきました。ちなみに、小学部で使うルートで向かいましたが今年も問題なく使えそうです(まだ5ヶ月くらいありますけど)

まず喜撰山に行って、その後下りてきてヤマセミを狙おうという計画で行きました。事前に位置だけは調べていたのですが、まさかあんなに山登りだとは・・・・着いた頃にはひーひー言ってました。営巣地前の道路にはおっちゃんが1人、キャノン砲を構えてらっしゃいましたが、私が着いてほどなく帰っていかはりました。ああ、これはいないのかなということで、30分ほど崖を眺めて退散することに。
ちなみに、営巣地はこんな感じ↓

自転車の後ろには誰も乗っていませんが、小石とかが怖いのでブレーキいっぱい握りしめてゆっくりゆっくり下っていきました。

そしてヤマセミですが、結果からいうと出会えませんでした。まず、どのあたりが観測ポイントなのかしっかり確認しなかったこと、そして水力発電所の辺りが工事中で常にガンゴンいってたことなんかが原因なのかなぁと思います。
結局出会えたのは小畑川でも出会えそうな鳥たちばかりでした。あっ決して小畑川をバカにしている訳じゃないですよ!カワセミいますしね!

次回への反省点は、もう少しちゃんと調べることと自転車で行かないことですね。自転車で行くと鳥を待っている時の忍耐力が持ちません。あと、虫除けスプレーと日差し避け。

帰り路、桂川の河川敷が黄金の野原になっていてとても綺麗でした!

そのもの青き衣をまといて金色の野に降りたつべし・・・・
だれかナウシカコスプレしてくれませんかね(笑

さてさて、タイトルにもしました本題です!エッ!?イマカラ!??

ヤマセミの活動時間を調べたところ、朝と午後3時頃からということだったので、午後3時までの空き時間に先日テレビでやっていたロックバランシングというものにチャレンジしました。道端で座り込んで音楽を聴きながら石を積んでいる姿はだいぶ怪しかったと思います。

ロックバランシング、簡単に言うと石を積むだけです。ただ、平積みするだけでなく色々な形の石でバランスをとることで、一見不可能なオブジェクトが完成します。世界的に有名な石花ちとくさんの作品はすごいです。

で、初めてやってみたのですが想像通り難しい。
ただ、これははまります!
危うくヤマセミ観察をすっぽかして熱中してしまうところでした。

15分ほど格闘して出来た作品↓

大人だから出来るとかいうわけでもないと思うので、小学部とかでやってみてほしいですねぇ。

みなさんも、手元に石があって暇な環境に置かれた時は是非やってみて下さい!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。