グレートトラバース byけんた

暑い日が続きますね。またまた活動関係無い日記で申し訳ないですが。いやぁ、いい加減ちゃんとつくしに行ってる人に更新をふらないといけませんね!!しばしお待ち下さい。

本日はグレートトラバースという企画についてのお話です。
映像化に関してはNHKが協力しているのですが、何をするのかというと・・・・

「日本百名山一筆書き踏破」です。

日本百名山最南端「屋久島 宮之浦岳」から、最北端「北海道 利尻岳」へ、山を登るだけではなく陸路は徒歩で、海路はカヤックで、200日を目標に踏破するという、凄まじくぶっ飛んだ企画です。

それに現在チャレンジしているのが、プロアドベンチャーレーサーの田中陽希さん(30)。アドベンチャーレーサーってなんぞやという話ですが、アドベンチャーレースとは”山、川、海など、各地の自然をフィールドに、多種目なアウトドア競技をこなしながら、ゴールを目指すレースである。チーム戦で行われるものが多い。”(Wikipediaより)です。田中さんは、過去にチリで行われた「Patagonian Ecpedition Race」というアドベンチャーレースに日本代表として出場していた時にテレビで見ていたので、「すごくタフな人」というイメージくらいはありました。

1回目の特集を見た後、しばらくやってることを忘れていたのですが、そんなうちに田中さんは九州から本州に渡り、本州から四国へ、また本州へ、そして今年の夏山で行く白山を登って、南~北アルプス、富士山に登り、現在は伊豆半島辺りにおられます。次に登る山は丹沢山らしいです。

こないだ2回目の特集を見たのですが、その中で印象に残っているのが荒川岳に登るシーン。通常ルートでは、山腹をトラバースしなければいけないんだけど、沢に雪が残っていたためトラバースは危険ということで、荒川前岳に直登してそこから荒川岳へというルートになった。その直登ルートがもはや道ではなくて、人の頭サイズ~くらいの石がゴロゴロしているガレ場。そこを慎重に登っていくんだけど、見てるこっちがヒヤヒヤしました。本人も登頂後に「さっきのルートはちょっと攻めすぎましたね」と言っていました。しかも、若干高山病で頭が痛かったとか。

交代するとはいえ、ついて行くカメラマンもすごいなぁと思いましたよ。普通に登るだけでなくスピードが重視されているので。

無事にゴールできることを祈っています。

NHK公式サイト↓
http://www.nhk.or.jp/greattraverse/index.html
グレートトラバースプロジェクト公式サイト↓
http://www.greattraverse.com/

再放送もあると思うので、みなさんも是非ご覧になって&応援してあげて下さい!

日本百名山、いつかは制覇してみたいですね。そうなると、スタッフ1年目に山頂直下まで行ったのに、翌日雨天のため山頂に立てなかった白馬岳が悔やまれますね。まだ6峰しか登ってないですけど(笑
年取ってからも元気が残ってると良いのですが・・・。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。