ナイトウォーク byけんた

ナイトウォーク byけんた

タイトルの「ナイトウォーク」を打とうとして、「ナイトウィーク」となり、ああ違うと打ち直し「ナイトウォーキュ」になり、3回目でようやく「ナイトウォーク」になりました。みなさんこんにちは、けんたです。
タイトルの通りこの土日にナイトウォークがありました。今年のコースは京都市内つくしスタッフ出身大学巡りでした。スタートは八坂神社で、そこから北へ京都大学→同志社大学→京都工芸繊維大学→京都府立大学→大谷大学→佛教大学とまわり、一気に南下して梅小路公園でうどん休憩、そこから龍谷大学→京都教育大とめぐり、御香宮から大手筋を通りJR長岡京駅がゴールです。

まぁ、ナイトウォークですので、歩いてるだけですので、書く事あんまりありませんので・・・・

困った時の写真!

スタート地点八坂神社

東大路通りを北上します

怪しい車に絡まれている・・・わけではない。

第1エイドステーション

うどんをぶっ飛ばして(時間で言うと第1エイドから6時間以上たった)第2エイド(藤森神社)

みんな顔が終わってます。

総括はと聞かれたら「ペースがものすごく遅かった・・・らしい」といったところでしょうか。
歩いていてそこまで遅いとは思っていなかったのですが、うどん地点に着いたのが2時ごろでした。例年は0時前後に到着するので、だいぶ遅かったみたいです。ただ、例年よりもうどん地点までの距離が長かったという事もあったのですが、やっぱりそれを考えても遅かったみたいです。子どもたちの様子としては、「しんどくて遅い」ではなく「お喋りに集中しすぎて遅い」といった感じでした。何度かお尻を蹴飛ばしましたがあまり効果はなかったようで。
結局、このまま行くとすごい時間になってしまうということで、ゴールは長岡京駅から短縮され御香宮になりました。まぁ、すでに寝ながら歩いているような子もいました。ということで、子どもたちは御香宮から車に揺られて帰りました。少し締まりが悪くなりましたが、これを悔しい想い出と捉えて、来年は良いペースで回ってくれる事を期待しています。

珍事としては4日前にスタッフから「歩き慣れた靴で来るように!慣れてるからといってクロックスとかは絶対ダメだからね!」と釘を刺されたにもかかわらず(配ったプリントにも書いてある)クロックスを履いてきた中1男子が二人もいた事ですね。本人曰く「靴は準備したけど出る時に間違えた」らしいです。しっかり!!(笑)でも、それでも歩き抜いたのはすごいなと思いますね。自分なんかは服装から何から万全に準備していますので。
もうひとつ、北大路橋の公衆トイレでグループの1人がトイレに行ったのが見え、他のメンバーは先に歩いて行ったので、私が待っていました。しかし、待ってもなかなか出てこない。おかしいなと目線をコースにやると、猛ダッシュするトイレの子。本人曰く「トイレから出たら誰もいなくて超焦った」・・・私がいたんですけどねぇ。

ちなみにですが、子どもたちを見送った後、車に乗りきれなかったスタッフたちは大手筋商店街の西端で車を待つ事になったのですが、気持ち的に不完全燃焼だった私はゴミ拾いセットを投げ捨てて長岡まで歩く事にしました。他のスタッフにも声をかけてみましたが、みんな限界だったみたいです。
一人で歩いていて、なんだかイライラしたので(進むスピードに)走ってしまいました。結局、大手筋商店街を出たのが6時で、長岡京駅に着いたのが7時でした。ちょうどスタッフを迎えに行って帰ってきた車が長岡に帰ったので、駅で拾ってもらい、家まで届けてもらいました。家まで歩いてというのは少し辛かったですからね。
子どもたちと一緒に歩いていたら9時は回っていたでしょうね。それはそれで楽しそうですが!

羽束師橋で朝日。

空が青い・・・

グッドタイミング!

てなわけで、ナイトウォークは大きな怪我無く終了です。
あ、そういえばゴミ拾いました。

内訳
アルミ缶  ×14(ビール×1、発泡酒&第3×3、ノンアルビール×2、チューハイ×3、清涼飲料×5)
スチール缶×11
ペットボトル×12
ビン   ×2
紙パック系 ×14
タバコ箱  ×18

面白いところで言うと、バドミントンのシャトルが自販機と壁の間に挟まっていました。落とし物かとも思いましたが、結構汚かったのでまぁいいかと放り込みました。
去年より距離が短くなった分だけ少なくなったという印象です。街の汚さは変わらないですね。綺麗な街になるといいのですが。

それでは最後に子どもたちに一言「前から来た自転車くらい自分で避けろ!」

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。