晴れ、時々暴風により失速。

慶野松原にて。
慶野松原にて。

こんにちは。最近秋らしくなってきましたね。ぼくは北アルプスで早めの紅葉を楽しみました。

少し遅れてしまいましたが、淡路島サイクリングの報告です!

毎年恒例のサイクリング、今年は淡路島に行ってきました。僕は中学生以来の淡路島でとても楽しみでした。さらにスタッフとして初めて参加したため、わくわくしていました。

では、数々のエピソードを紹介していきます。

スタッフは前日土曜日に、淡路島入り。行く途中では、雨がひどかったり、風が強かったり、大丈夫かなという天気でした。

洲本に到着して、子どもたちの自転車をおろしているときは、雨と風が強く、寒かったです。

先輩スタッフたちはトラックの荷台で飲み会的なものをしているころ、僕はかなり眠くなったので、就寝。時々雨に起こされました。

翌朝、曇り空、晴れてくれと願いながら朝食を食べました。

バスに乗っていた人にかなり不思議そうに見られました。 朝食中です。
バスに乗っていた人にかなり不思議そうに見られました。
朝食中です。

それからいろいろしている間に、子どもたちが到着。いよいよサイクリングの始まりです。

小学生到着。
小学生到着。

僕は、ゆっくり隊につく予定でしたが、某スタッフが腹痛により、サイクリングをキャンセルしたため、別の隊へ。

予報では、もう雨が降らなさそうだったので、安心して出発。

淡路島の坂を心待ちにする小学生を率いて、進んでいきます。

走ります。
走ります。

後ろから、かっこいい自転車に乗るお兄さんたちにびゅんびゅん抜かされつつも、良い調子で走っていました。

途中では、救急車が停車していて、少しびっくりしました。多分、夜の雨のせいで滑ったのでしょう。

そして、いよいよ第一の坂へ。

スピードを上げて坂へ挑んでいきます。ちょっとのぼってすぐに降りる子が多かったような?(笑)

ぐんぐんのぼります。
ぐんぐんのぼります。

まあ、大人でもしんどい坂なのでしょうがないと思いますが、、、。

僕は頑張って上っている子についていきました

「謎のパラダイス」ってなんなんーー!?という、こどもの定番の質問を聞きながらのぼっていきます。ぼくも知りたくてしょうがないです。

子どものころの記憶と違い、思っていたより坂は短く、すぐにエイドに到着したような気がしました。

ゆっくり上っていた子はエイドで拍手で迎えられ、少しうれしそうでした。自転車に乗ったままお菓子がある場所へ行った子もいました。

疲れを癒します。
疲れを癒します。

第一エイドからお昼ご飯を食べるところまでは、下り+平坦な道なので、かなり楽です。

下りきったところで、視界が開け、おぉー!綺麗ー!となりますが、その気持ちは数分で消えます。

なぜなら、ずっと同じ景色だから、、、。

日差しは強くなく、海からの風をうけながら進んでいきます。

遊びます。
遊びます。

ご飯を打べた後、海へ直行する子どもたち。

水をこよなく愛する小学生、どうやらキャンプ場まで海に入らない約束をしていたようで、スタッフから「あーあ、もうキャンプ場では海に入れへんわ」と言われ、少しテンションが下がったようでした(笑)

宝探し?いえいえ、お茶が落ちました。
宝探し?いえいえ、お茶が落ちました。

お昼ごはんを終えると第二の坂が待っています。

坂が見えると、「えっ、あれのぼんの!?」という声が後ろから聞こえました。

もちろん「こいでたらのぼれるよ」という、超当たり前な返事をします。

この坂を上り終えたところで、健脚コースへ行くか行かないか判断します。

綺麗な景色が見えるよと、うまく言って、いざ健脚コースへ。

展望台にて。
展望台にて。

記憶と違って少し急な坂でしたが、景色はとても綺麗でした。

キャンプ場へ続く道では、向かい風があり小学生は少ししんどかったと思います。

よく頑張り無事、慶野松原キャンプ場に到着。

テント組み立て中、、、。
テント組み立て中、、、。

小学生は自分達が寝るテントをたて、そのあとは思い思いの時間を過ごしていました。

温泉では、スタッフからしっかりとマナーを教えてもらい、楽しそうに入っていました。

登山のときもそうですが、疲れた後の温泉はかなり良いものですね。

そして、いよいよ夕食!

食事中。
食事中。

つくしの行事の中ではめずらしく、保護者の方に作っていただいた食事をありがたく食べます。

とてもおいしかったです。

ご飯のあとは、待ちに待った夜遊び。

近くの公園で遊びます。

ケイドロをやりたいという思いは全員共通みたいで、すぐに決まりました。

夜にやると、どこにいるかわかりにくく、面白さが増します。

いつもは捕まりませんが、かなり捕まりました。ケイは結構頑張っていました。

最終回はあと一人というところでタイムアップ。

遊びが終わった後は、歯磨きなどをして就寝。

そして、おとなの飲み会が始まりました。

自己紹介をして、いろんな話をして、焚き火を眺めて、、、、。

楽しい時間でした。

翌日、小学生は早起きで、海岸で遊んでいました。

野球ボールを見つけたので、試合開始!!!

各自、バット(流木)をみつけて、打席に立ちます。フルスイングをしてホームラン!!かと思いきや、バットが折れて、ピッチャーゴロ。

早朝の試合は白熱していました。

朝食を食べて、片づけをし、集合写真を撮り、出発。

二日目はひたすら海岸沿いを走ります。

空も青く、気持ちいいーと思いかけた瞬間に向かい風がビューッと吹き、減速。

エイドまであと少し。
エイドまであと少し。

かなり風が強かったです。この強い向かい風は、ゴールまで続きました。

子どもたちは、高速フェリーに乗り、本州へ上陸。とても良い店で明石焼きを食べたそうです。うらやましい。

スタッフは、車で明石海峡大橋を渡り、本州に上陸。

JR長岡京駅で再会し、自転車を返し、家までサイクリング開始。家に帰るまでが遠足ならぬ、家に帰るまでがサイクリングです。

これで2016年のサイクリングは終わり。

子どもたちもすごく楽しんでいたし、個人的にも久しぶりで楽しかったです。

 

これからは、サバイバルキャンプの季節です!!どんな家が出来るかなー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。