ナイトウォーク

ナイトウォーク

今年も恒例のナイトォーク。

私は子どもの頃から数えて15回目の参加となりました。今年も例年通り、小学部のサバイバルキャンプに向けた活動を手伝ってからのナイトウォーク。こればかりはどうにもなりません。ナイトォークはただただ歩く行事、必然的に書くことも少なくなりますのでざくっと行きましょう。

さて、今年のコースは2011年(だったかな)にも行った、滋賀県は石山から六地蔵、宇治を経て長岡京へ、というものです。距離としては少し短めになっているそうです。

img_4850

出発前の公正なジャンケンにより、私は先頭を歩くことに。序盤にペースが作れないと後半に響くので、ガンガン引っ張ってやろうということで速めのペースで歩きました。

img_4854そういえば、琵琶湖で季節外れの花火が上がっていました。帰ってから調べてみましたがなんだったのか結局分からず。

img_4861

良いペースで逢坂山の峠を登り、山科へ。最初のエイドステーションである市営地下鉄東野駅に到着。

img_4867

みんな「1秒も無駄にするか」とお菓子を詰め込みます。さながらF1のピットストップ。

後続も続々と到着しだしたので、場所を空けるために先頭は出発。外環状線をひたすら歩きます。このまま外環を歩けば長岡に着くのですが、そういう行事じゃないので六地蔵で南に下がります。

このあたりからだんだん疲れが見え始めます。

img_4879

宇治手前、黄檗公園にてうどん休憩。

img_4881

そこまで冷え込んではいませんでしたが、やはり温かいうどんはおいしいですねぇ。

気合いを入れて後半戦に。

そして宇治橋を渡ったあたりでした。先頭チームのうち2人が突然無言の急加速、とてつもないスピードで歩き出しました。

img_4883

どれくらい速いかって、私が付いていくのに精一杯になるくらい。強烈早歩きでした。

スピードを落とすことなく最終エイドの御香宮に到着。さすがに疲れたらしく、そこからは通常のスピードで長岡へ。到着は2時30分でした。ぼちぼちと後続もゴールし、最後尾は4時30分くらい。

距離が短いこともありましたが、それを考えても全体的に良いペースでした!来年もこの調子で頑張ってね!

 

小学部サバイバルキャンプの日記はこちらから↓↓

サバイバルキャンプ

鬼のように長い私の淡路島サイクリング日記はこちらから↓

淡路島サイクリング case by けんた

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。