夏のあれこれ~夏山編~

夏のあれこれ~夏山編~

 

もうすっかり秋も深まり、朝夕は冷えるようになりましたね。
先々週末に秋のメイン行事?である淡路島サイクリングも終わりました。
かなり久しぶりの更新となりました。ごめんなさい。

もうすでに懐かしいですが、夏の行事についての報告をします。
まずは夏山本番まで、振り返りたいと思います。

・第二回練習登山(蓬莱山)

またしても雨が心配な天気予報でしたが、無事晴天。
気持ちのよい登山ができました。

琵琶湖テラスがまたしてもきれいになり、カップルだらけの中お昼ご飯を作りました。
お昼後に通った遊び場でしばらくボルダリングを楽しみ、下山しました。

 

・第三回練習登山

最後の練習登山ということで、一泊二日で行きました。

ザックはハイエースに預け、身軽になって歩きます。
雨が降らず嬉しかったですが、とにかく暑かった!

一泊登山なので、ご飯は3回作ります。
もちろん夜はテントで寝ました。

2日目はかなり危険な場所を通りました。
スタッフが張ったロープを頼りに川を渡ります。

八雲が原でお昼ご飯を作り、午後からは武奈ヶ岳に。
しかし、暑さのためそのまま遠回りして下山することにしました。

 

・夏山

とにかくお天気に恵まれた夏山でした。

1日目は徳沢まで歩きます。
それほどアップダウンのある道ではないのですが、重いザックがしんどそう。

2日目は隊ごとにゴールが違います。
下から聞こえてくる涸沢隊の「おーい!」と、向かいの尾根に見える中学部北穂隊の「おーい!」に励まされながら、足元の険しいザイテングラードを登りました。

穂高岳山荘に着いた後、希望者を募り、奥穂高の山頂へ。

夜には、まるで理科の教科書のような星空を見ることができました。

3日目。2日目の急登をガンガン降りていきます。

なだらかな道になってからが長い!
足が棒のようになりました。

そして最終日。待ちに待ったお風呂を楽しみに、重いザックをまた背負い歩きます。
減った食料の分だけでなく、みんなの足取りも軽かったように感じました。

 

以上、遅くなりましたが夏山の報告でした。

次回は、中学部の無人島キャンプと小学部の京都市内オリエンテーリングについて更新します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。