ゴールデンウィーク。 byゆーき

こんばんは。 
深夜の彦根からお伝えします。 
 
今回は途中高速(800円)を使い、トータル82kmで1時間25分でした。 
 
そんな話はさておき、 
世間一般で言われる「ゴールデンウィーク」の 
中盤にあたる3連休が終わりました。 
皆さんはどう過ごされましたか? 
 
私は、 
火曜日は、ゴロゴロ。 
水曜日は、早朝からつくしスタッフとナガスパへ 
木曜日は、昼間はゴロゴロし夜はつくし高校部の集まりに行きました。 
 
水曜日のナガスパは朝6時集合で、 
途中で渋滞もなく現地に着いたのはなんと8時過ぎ。 
おかげでほとんどの乗り物での待ち時間が短くてすみました。 
 
 
 
 
 
最初に乗ったのは『ホワイトサイクロン』(15分待ち) 
久々の絶叫マシンで、なかなか。うん。 
高々とそびえ立つ『スチールドラゴン2000』を見て、 
内心「あれはやばいよね~」と思いました。いやいや。 
 
 
 
ちなみに、『ホワイトサイクロン』のコースは木製でした。 
 
次に、女性陣は『ダブルワイルドマウス』に、 
その間に男性陣は『フリスビー』と『トップスピン』に乗りました。 
『ダブルワイルドマウス』を選んだ理由は、 
「落下がないと思った」かららしいですが、ちゃんと落下はありました。 
『トップスピン』は見た目ほど怖くなく、 
ホールドがしっかりし過ぎていて痛かったです。 
 
続いて、『ジャイアントフリスビー』に乗りました。 
見た目は『フリスビー』の比ではありません。 
 
 
 
これが、 
 
 
 →→→  
 
こうなります。 
残念ながら酔いました。 
乗ってる間は、なかなかの高度とスピード&景色で「わーわー」言ってましたが、 
止まると「ん、気持ち悪い…」、完全に乗り物酔いしました。 
 
酔いがさめないまま、続いて『スチールドラゴン2000』へ。 
2時間待ちだったので、並びながら交代で列を抜け軽食をとりました。 
おかげで酔いもさめました。 
 
 
 
最高点97m、最大傾斜68度、最高速度153km/h… 
これはかなりのスリルでしたね。本当に怖かったよ。うん。 
そして、かなり面白かったです。 
待ち時間がなければもう一回乗っていましたね。 
 
次は息抜きに『お化け屋敷』へ。 
ん、ノーコメント。 
 
続いて、『ルーピングスター』に乗りました。 
それなりに面白かったんですが、 
『スチールドラゴン2000』の後だったので…なんか…ね? 
 
で、最後に『ウルトラツイスター』へ。 
私は疲れたので見学することに。 
みんなが並んでしばらくすると点検で+30分待ちになりました。 
 
 
 
みんなガックリで腰(肩)を落としていました。 
再開後は回転もはやく、すぐに順番が来ていました。 
 
 
 
いや~楽しそうですね。 
 
このあたりで、みんな並ぶのに疲れおなかも空いてきたので、 
ナガスパの隣にあるアウトレットへ。 
 
 
 
途中カタツムリがいました。 
 
アウトレットでは、適当に昼食をとりレゴショップで買い物をしました。 
 
その後すぐ近くの『長島温泉 湯浴みの島』で温泉に入りました。 
露天風呂の新緑が綺麗でした。 
ほとんどがモミジだったので秋は絶景ですね。 
 
温泉から出ると外は真っ暗に。 
ナガスパは綺麗にライトアップしていました。 
 
 
 
ナガスパを出発し京都へ。 
途中でご飯を食べて、家に着いたのは10時半頃でした。 
なかなかハードで楽しい一日でした。 
 
ちなみに、布団に入って目を閉じると……… 
…お~落ちてる~…回ってる~… 
ってな感じで、 
起きてから31時間も経って疲れてるのになかなか寝つけませんでした。 
 
そして次の日の木曜日は、9時頃に起きたものの夕方までゴロゴロ… 
夜の高校部の集まりにあわせて行動を開始しました。 
 
本来ならつくしはゴールデンウィークで高校部も休みですが、 
スタッフのたくみくんの思いつきで新館を空けることに。 
勉強をしているる子もいれば、 
しゃべっている子もいたり、 
ちまきを作っている子もいたり… 
 
久々に高校生に会いましたが、みんな相変わらずで。 
高一は学校の話で盛り上がっていました。 
 
 
 
そして、肝心のちまきはというと… 
 
 
 
ん~、なかなか。 
少し薄めの味付けでしたが、かなりおいしかったです。 
作ってくれて人たち、ありがと~!! 
 
高校部が終わると一旦家に帰り、そのまま彦根へ。 
本当は今日、電車で帰るつもりでしたが、 
たくみくんの悪魔のささやきにのせられて今にいたります。 
 
それにしても、なかなか有意義な2日間でした。 
 
今日からつくしも再開です。 
みんな、これまで以上に楽しんでいきましょう! 
 
では。 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。