小学部第2回練習登山in摩耶山byけんた

こんにちは。6月も終わりに近づき、ようやく梅雨らしい天気になってきましたね。 
 
6月22日は、小学部の第2回練習登山でした。天気が心配されましたが、天気予報には晴れマーク。晴れ男か晴れ女でもいるのでしょうか。 
 
今回の行き先は六甲山のお隣、摩耶山です! 
標高は699mで、ロープウェイも通っていて、夜景が有名ですね。 
阪急「王子公園駅」からスタート、登山口まで舗装道路を歩いて行きます。 
 
 
 
 
 
登山口を過ぎても、周りが街から森になった以外はあまり変わらず、舗装された道が続きます。 
少し行ったところに、登山会(?)の建物があって、そこにいたおっちゃんに写真を撮ってもらいました(頼んだわけではないですが(笑)) 
 
 
ようやく山らしい道になってきたかな・・・・・ 
 
 
なんて思っていると、次に待ち構えているのは階段。 
 
 
 
登山で嫌いなものベスト5には必ず入るだろうと言えそうな階段、それがつづく・・・ひたすら続く・・・・。 
 
 
 
史蹟公園に着いて、ようやく階段から解放されました。。。 
 
史蹟公園から山頂までは20分ほどでした。(実は今回山頂は通っていません(多分こども達は気づいていないと思います)) 
 
 
山頂を過ぎて掬星台という展望台で昼食です。今回から小学生は自分たちでご飯を作ります。 
 
 
 
ちなみに、二隊のメニューはそれぞれチャーハンと麻婆春雨でした。中華流行ってる? 
ちなみに、麻婆春雨は私が中3の登山の時にお世話になりました。簡単にできて美味しくてご飯も進んで良いですよねあれ。 
 
ちなみに、この掬星台からの夜景はこんな感じです。 
 
 
以前行った時のものですが、5月頃に行ったので少し湿気が多くもやもやしていました。 
 
下りの途中、イノシシさんに会いました。やっぱりイノシシに会うと六甲山系に来たんだなという気がしますね。 
 
 
ちなみに、下りの写真がないのですが、理由を説明しますと・・・・ 
 
・私は小学部2隊の最後尾について歩いていた。その後ろに保護者隊。 
・保護者隊の人と話している間に、小学部隊と離れてしまう。 
・追いかけたが、いるはずの場所におらず、保護者隊と別れ一人で追跡開始。 
・しかし、下れども下れども出会えず・・・・。 
・結局ほとんど一人で下りきってから後ろにいたことを知る。 
 
別に小学部隊が道を間違えたわけではなく、その「いるはずの場所」というのが大きな池だったのですが、その池で私たちが「いないなぁ」と思っている時に小学部隊は池の周りを一周していたそうです。そこで綺麗に入れ替わってしまいました。下っている途中で前にいないことは何となく分かっていたのですが、これから登り返すことを考えると嫌になったので、またジメジメしていて座って待てそうな場所もなかったので、下りきることにしました。 
 
結構飛ばして下りたので、下に着いた時には止まっていると膝がプルプル震えるくらいでした。 
 
練習登山では下山後こども達にジュース代が出るのですが、お金を握って買い物に行ったこどもたちが持って帰ってきたのは、おにぎり、パン、団子・・・・・そしてアイス。そんなにお腹が減っていたのでしょうか・・・。 
 
ちなみに、今回も清掃登山でした。 
が、登山会の人たちが掃除しているのか、ゴミは少なめでした。。。 
 
べ、別に残念がってなんていませんよ!?山が綺麗なのは良いことです! 
 
 
こんなの背負って登りました。 
背中にあるカゴにゴミを入れるのは意外と難しいということが分かりました。 
あと、電車の中で邪魔すぎますねこれ。 
 
次回の練習登山は、中学部が6月30日で、小学部は7月7日です。 
 
ではまた。 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。