練習登山in蓬莱山 byけんた

こんばんは。 
練習登山の記事ですが、いつものごとく関係ない話から入ります。 
7月7日、七夕、練習登山の日、UFCという総合格闘技のミドル級タイトルマッチがありました。その試合で7年間王者の座を守ってきたアンデウソン・シウバさんがまさかの敗戦・・・・。人間離れした動きが好きだったのですが、38歳という年齢もあり、これを機に前線を退くという発表もあったようで残念です。まぁ、試合には出るようなので、また鮮やかなKOを見せてくれたら嬉しいですね。昔は格闘技なんて興味なかったのですが、高校生になって陸上部に入ったあたりから、格闘技に限らずスポーツ全般の観戦が好きになりました。不思議なものですね。 
 
先週の日曜日は、小学部と中学部両方の練習登山がありました。小学部は、JR志賀駅から天狗杉→打見山→蓬莱山→小女郎峠→JR蓬莱駅のコース。中学部は京都バス平バス停から権現山→小女郎峠→蓬莱山→小女郎峠→JR蓬莱駅のコースでした。両ルートとも、昼食は笹平でとりました。 
 
私は中学部のルートについて行きました。色々ゴタゴタとしましたが、なんとかバスに乗ることができました。ちなみに、京都バスの坊村方面行きは午前午後でそれぞれ1本ずつしかないので、登山客は午前の一本に集中します。結局臨時便が出て、大混雑はさけられました。 
平のバス停から、大人隊と中学生隊に分かれて登山開始。舗装道路から登山道に入ってすぐ、先頭を歩いているスタッフから悲鳴が・・・ヒルに血を吸われていました。比良山系西側からの登山はヒルが多いという話をよく聞いたので、朝コンビニで昼食を買うついでにライターを買っておいて正解でした。ライターで小枝を炙ってヒルに押し当てると逃げるように口を離します。消毒液でも逃げるかなぁと試してみましたが、あまり効果はありませんでした。 
その後も何人かがヒルに襲われ(その内1人集中攻撃を受けていました)そのたびに小枝を炙り格闘しました。ヒルがいると休憩も心休まらず、といった感じで権現山の頂上に出た時はホッとしました。 
権現山からは稜線歩きになるので、風も心地よく景色も良いので気持ちよく歩くことができました。何よりヒルがいないですからね! 
 
 
蓬莱山を過ぎ、笹平に着くと小学部は昼食作りをしていました。今回は何を作っていたっけな?たしか丼物を作っていたような・・・。中学部はさっさとお弁当を食べ、雨が降りそうだったので早めの出発をしました。食後のコーヒーは美味しかったですね、心が落ち着く。 
下りはただひたすら下りで、ぼけっと下りていたら最後の最後にヒルに咬まれてしまいました。しかもダブルで。他人が取って欲しいと言ってるのに写真を撮るのは気が引けたので、自分の時に撮っておきました。気持ち悪いのでモザイク処理してます。 
 
 
今回のゴミ拾い結果はこちら 
 
 
 
少なめでしたね。 
 
次の練習登山は 
小学部→7月14日~15日 
中学部→7月15日 
行き先はどちらも比良山系最高峰の武奈ヶ岳です。 
 
この調子で雨が降らないと良いですね。雨の練習は必要なのですが・・・・。 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。