サバイバルキャンプ家作りなど

サバイバルキャンプ家作りなど

いよいよ寒くなってきました。そろそろ秋も終わりかというところですが、光明寺は毎年恒例秋の特別入山が始まっています。今年は冷え込みが遅く平地の紅葉がイマイチということなので、光明寺の紅葉はまた来年ですね。ちなみに昨年の11月28日はこんな感じでした。

IMG_4203

さて、前回の日記でも書いたとおり小学部はサバイバルキャンプの家作りです。本番も今週の土曜日に迫っていて、進行状況も思わしくないということで手伝いに行ってきました。つなぎに袖を通すのは1年ぶりになりますが、よく見るとお尻に穴があいていました。ついでに言うと、冬用の上着(1着しかない)の袖もこないだ破れて親指が出せる袖(女の子が着ているイメージ)みたいになってしまいました。さらに穴つながりで、普段2本のズボンをはき回しているのですが、その内一本のお尻に穴が空いていたのを発見したときは戦慄しました。いったいいつから空いていたのか、と。

話を戻しましょう。土曜日、まずはみんな集合してからチーム毎に本番に作る食事のメニューを考えました。

IMG_5827

メニューを考えて、そこから材料は何がいるかなぁ、買い出しのお金はいくらくらいになるかなぁ、道具は何をつくしに借りて何を持って行こう、ということを相談します。結構時間がかかり11時過ぎに出発。山に入って子どもたちはそれぞれのお家に散らばっていきました。ちなみにこの時点で12時くらいでスタッフは早速昼ご飯の準備を始めましたが、子ども達は気にせず作業を続けていました。スタッフの中では、きっと今の時間ではなく作業に入ってからの時間でお腹が空いてくるんだろうという話で決着。

あんパンはこうやって暖めるのです!
あんパンはこうやって暖めるのです!
ベンチがかっこよくなっていました。まるでバス停。
ベンチがかっこよくなっていました。まるでバス停。

昼食後に様子を見に行くと、大体骨組みは出来ていて壁や屋根を埋める作業に入っていました。

IMG_5876

骨組みの木の間に葉の着いた枝を挟み込んでいくのですが、これが結構大変で、ちまちまやっていても進みませんが大きい枝を挟み込もうと思うと大人でも結構力を使います。スタッフや保護者に手伝ってもらいながら作業を進めていました。もっとちゃらんぽらんしているのかと思ったらみんな意外と真面目でちょっとビックリ。サボってる感じの子どもはいませんでした。

3軒中2軒は壁も屋根も葉を挟んでいくスタイル、もう1軒は壁をなるべく木で埋めてやろうというログハウス的スタイルでした。これはこれで木を沢山切らなくてはいけないので大変です。

こんな感じ。
こんな感じ。
木を切っています。
木を切っています。

全体的に、まぁキャンプ当日頑張ればなんとかなるでしょうという進行具合でした。がんばりましょう!

過ごしやすい環境のための作業もしなくては!
過ごしやすい環境のための作業もしなくては!

作業を終えて降りてくるとおやつタイム(恒例らしい)で、マシュマロをたき火で焼いて食べていました。

ワイルドだろぉ?
ワイルドだろぉ?(2012年流行語大賞)

でもダメですね、彼らは早く食べたいと急くあまり燃やしてしまったり、あるいは逆に全然暖めきれていなかったり。そんなんじゃダメよ~だめだめ(2014年流行語大賞)、焼きマシュマロはいかにじっくり弱火で炙るかですよ!全体がふっくらと膨らみ、きつね色に色付いてきた、そう!今でしょ!(2013年流行語大賞)そう!そのタイミングです。私が手本にひとつ作って食べさせてやりました。ということで、今年の流行語は何になるんでしょうかね、あと今年の漢字も気になります。

そういえば、保護者の方が焼いてくださった鶏肉、とてもおいしかったです。ところでみなさんは鶏肉のこと「かしわ」って言いますか?私の家では鶏肉は部位で呼んでいたので知らなかったのですが、大学生になったあたりから他人と食事をする機会も増え、「かしわ」を耳にすることも多くなり最近ようやく慣れてきました。

IMG_5917

 

中学部は嬉しいことに毎週土日依頼が入っているようで仕事をこなしています。ダブルヘッダーくらい欲しいところですけどね。

IMG_5831
洗車がつらい季節になってきましたね。
お金の管理ももちろん中学生。
お金の管理ももちろん中学生。

そして今日はこの会社活動の大きな目標である青春18切符の旅のお話がありました。

IMG_5991

大体どの辺までいけるよ~、どんな流れで計画を進めるよ~、親には自分たちで説明するんだよ~、なんてことを話してからチームを決めて今日は終了。次の学習から本格的に計画が始まります。

そして今日はこれ!面白いものが見られました。
IMG_5996

まっぷたつメガネ。学校で友達とじゃれ合っていてやっちゃったのだとか。そこで割れるか!?って感じですね。ちなみに、以前スタッフがチャンバラをしてるときに子どものフルスイングが直撃してこうなったのを見たことがあるような気がします。とりあえず、このままだと夜の自転車は非常に危険ということで優しいスタッフが強力瞬間接着剤で応急処置をしてくれました。

IMG_5997

家までは持ったでしょう。眼鏡屋さんに行ってください。

 

今週土曜日の夜は結構冷え込みそうです。キャンプで風邪をひかないようにしなくては・・・・

ではでは、最後に全然関係ないですが、スタッフでジェンガ(ウノスタッコ)やったときの写真。

IMG_5813

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。