第1回練習登山

少し前に梅雨入りし雨の日が多くなってきましたね。

つまり夏が近付いてきている!夏といえば夏山!本番に向けていよいよ小中学部ともに練習登山が始まります。

今年度初の練習登山はついこの間の6月10日。湖南アルプスに行ってきました。

いつものように長岡京駅に集合。JRとバスを乗り継ぎ登山口へ。

サンダルから登山靴に履き替え、雨が降りそうな空模様だったのでカッパとザックカバーを用意し、

準備のできた隊から出発します。

1回の休憩をはさみ、ひとつ目の頂上である笹間ヶ岳にはだいたい1時間くらいで着きました。

期待していた眺めは少し霞んでいましたが、風が気持ちよかったです。

山頂が岩の上となっているため、休憩中に崖(のようになっている)側から登るのに挑戦している子もいました。

集合写真

しっかり休憩をしたら、次はお昼ご飯を食べる河原へ向かって歩きます。

今回は、中学部はお弁当を食べ小学部はご飯を作ります。

初回なのにわりとスムーズに準備も片付けもできていました。やるじゃん!

 

ご飯後少し空から何か降ってきていましたが気のせい気のせいとやり過ごし、次の目標の堂山を目指します。

お昼からのコースは道がわかりづらく、事前に詳しく説明してもらい、そのうえで注意していたつもりだったのですが間違えてしまいました…ゴメンね。

稜線まで出るとそこまで標高が高くないはずなのに高い木がなくなり、地面が裸に近付きます。

それが湖南“アルプス”といわれる所以なのでしょうが、なぜだか気になりますね。

足元が悪いため、間をあけながら進みます。

鎖を使って登るところや、岩を乗り越えて進むところがあり、みんな少し怖がりながらも楽しそうでした。

コースタイムよりも速いなかなかのペースで山頂に着きました。

風が気持ちいい!…いや強すぎて吹き飛ばされそう!

たどりつくまでに山頂っぽいところが何か所かあり、倍くらいしんどく感じます。

 

山頂に着いたらあとはバス停まで下っていくだけ。ほとんど3隊合同で下りていきました。

川沿いを進んでいくため足元がつるつるで、滑っている人も多かったです。

全体的に登っていて楽しいコースなこともあり、みんな最後まで集中力がもっていたようでした。

天気がよくはなかったことが唯一残念でしたが、あまり気温も上がらず登りやすい天候でした。

それに、前日までの雨予報を考えると、ほとんど降らなかっただけでも大満足ですね。

きっと私の雨女説も消え去ったことでしょう。

 

次回の練習登山は、6月24日(日)、蓬莱山です。晴天を祈る!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。