第一回練習サイクリング「流れ橋」

夏山の季節が終わり、海キャンプも終わり、秋に少しずつ近づいているような気がします。

九月になると、何があるかって?

そう!サイクリングの季節が始まります。

つくしの行事の中で唯一、本番に親が作ったご飯を食べれる行事です。

これがまた美味しくて、いつも楽しみにしています。

さて、九月十日には第一回練習サイクリングがありました。

第一回目ということで、距離も長くなく、急なアップダウンもあまりない流れ橋まで行ってきました。

8時に集合して、出発。サイクリングは、学年関係なく体力別でチームを作ります。

僕は、一番体力のある隊につくことになりました。

最初の休憩場所、久御山イオンまでは一つだけ大きな坂(と言っても淡路島の坂に比べるとたいしたことがないものですが)を越えていきます。

そのあとは、平らな道を景色を見つつ走ります。

駐車場の端を借りて休憩します。一番早い隊なので、もちろん一番に到着。

日差しが強くなり、影を探すもほとんどなく。

四年生隊が出発したのを確認し、後を追うように出発。

すぐに追いつくだろうと思っていたところ、タイムがかかります。

それは何かって?

小六男子の腹痛により、コンビニに寄りました。

コンビニに入る前は深刻な顔でしたが、出てきた後の顔は爽やかでした。

気を取り直し、出発。この時すでに、後ろの隊に抜かされていましたが、すぐに追いつきました。

流れ橋到着。

何年か前に潰れたようですが、綺麗な橋がかかっていました。

橋を渡りきったところで休憩し、出発。

ここからはサイクリングロードが続きます。

冷たい空気と、生暖かい空気が交互に吹き、変な感じでしたが秋が近づいているなと感じました。

御幸橋にて。最後の休憩を終えてゴールを目指します。

今年が初めての四年生隊。

これからの練習で自転車に慣れて本番を楽しもうね!

全体的に、ギアの使い方や車間距離など色々と練習していくことはありますが、あと二回の練習で上達していくでしょう!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。